utpプラセンタを本当に購入していいのか

      2016/11/22

utpプラセンタを本当に購入していいの?

utpプラセンタは、多くの美容、ヘアサロンや歯医者や婦人科などのクリニックと提携しているので業界では有名です。

プラセンタカプセルは厚生労働省から高品質の証として「JHFA」のマークを取得するほど、信頼のできる商品です。
サロンで扱われているので、みなさんの中には使ったことがあるかもしれませんが、評価のほうはまぁまぁ良いようです。

プラセンタを使用したい人は、エイジング効果や生理不順、健康な体を維持したいといった理由が多いのですが、はじめてから調子が良くて症状が改善されたとしても最低3ヶ月は継続しなければ維持はできないとされています。

そのため、プラセンタを使用するときに考えてほしいのは継続できるかどうかです。

utpプラセンタは高い?

utpプラセンタのブランドの商品はサプリメントに限らず少し高額です。豚の胎盤から有効成分を壊さぬように酵素分解法で抽出しているので成分は壊れず品質を保ったままの状態なので高濃度です。

プラセンタは抽出するときに水などを加えると薄くなってしまうのでこの方法は大変人気があるのですが、手間がかかるので必然的に値段が高くなるのはしかたがないです。

utpプラセンタの値段

utpプラセンタカプセルの値段ですが120粒で14.000円です。1日に6~8粒飲むようにすすめられているので1日8粒飲むとしましょうか。すると20日で1セットなくなります。1ヶ月持たない計算になりますよね。

3ヶ月で50,000~60,000円はかかってしまいます。なのでutpプラセンタはお財布に余裕のあるかた限定の商品だと思います。

続けやすいサプリメントで効果を実感

utpプラセンタは豚の胎盤を使用して、酵素分解法で高品質です。まったく同じ方法でかつコスパがかからないサプリメントがあります。
それは山口智子さんでおなじみのプラセンタつぶ5000です。こちらは口コミなどでもとても人気があります。それは続けやすい価格で、国内産で品質が良く、なにより効果を実感しているかたが多いからです。

私も飲んでいるのですが、飲んだ次の日からお肌がプリップリになって1週間後には体が軽くなりました。これは継続するしかない!と思い1日しっかりと3粒飲んでいます。

フラコラのプラセンタつぶ5000は1日の飲む量が3粒(プラセンタエキス5,000mgが配合、現在の商品は10,000mg)が目安ですので大量に飲まなくても良いところも気に入っています。お得で注文すると割引もきいてさらに安くなるので本当にお得にキレイになることができます!

まとめ

美容にお金をかけることは大事ですが、継続するのはなにより大事です。プラセンタを使っているからといって、UV対策をまったくせず手を抜いているとシミなどができてお肌はよくなりません。

食生活の乱れをプラセンタを飲んでいるからたくさん食べても太らないなどという考えは危険です。

調子が悪いのは、生活習慣の乱れが原因だったケースが多いので、生活を見直しつつプラセンタで補助するといった考えでキレイを目指すことで、効果が高まります。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。